River Street, Blue Building, 1st. floor
5690-970 New york City

onishisantoko

onishisantoko

About this project

【onishisantoko オオニシサントコ】cafe/restaurant
カフェ/ごはん屋さん

吹田の千里丘陵の起伏のある丘
関西大学の元学生寮だった物件
木造の昔ながらの寮は
今や学生が住むには不便だけれど
昔の面影と学び舎としての機能を残したい
そんな大家さんと

ご飯を通して
人と人のつながりや
食べ物にまつわる文化
農家さんとの関係を築く
お店をしたいという
若い女性オーナーさん

二人が出会って
プロジェクトが動き出しました

「手作りでお店をつくりたいんです」
初めてお会いしたとき
そういって自分で描いた
お店のイメージ図を見せてくれた

そんな彼女の想いを
叶えるように、寄り添うように
デザインをするというより
彼女の想いを現実的に
実現させていくお手伝い

配置の計画はこう考えてまとめよう
仕上げはこれがいいかな
お客さんの居場所となる家具は
こんな感じにしよう

何度も話を重ねて
材木屋さんで木を選んだり
さまざまなことを一緒に決めて

施工の方法も
最低限は工務店さんにお願いして
あとは、お友達を呼んでDIY
施工のやり方を指導しながら
床を貼ったり
塗装したり
左官したり
木を打ち付けたり
タイルを貼ったり

大変だったけど
オーナーさんが
胸を張って
手作りといえるお店

私がいろんな地域を旅して建築を見て歩いて
素敵だなって思う建築は
空間的な素晴らしさはもちろん
人の手の跡が残るつくり方をされていたり
使ってる人の愛情が感じられる建物でした

オオニシサントコは
昔の学生たちの楽しかった想い
大家さんの残したいという想い
オーナーさんの手作りで
人がつながる場をつくりたいという想い

たくさんの想いがこもった
あたたかい居場所です

場所:大阪府吹田市
設計:奥田達郎建築舎
施工:加藤装飾、奥田達郎建築舎
DIY:お施主さんとお友だち
DIY指導:奥田達郎建築舎
写真:奥田達郎

Location : Suita City/JAPAN
Principal use : cafe restaurant
Structure : wooden
Architects:Tatsuro Okuda Archi
Building constructor:Katousousyoku、DIY

Details

Client:  大西文佳