née yoshida装店

お洋服のセレクトショップ

JR吹田駅からほど近い昔ながら飲食店の多い立地

商店街の中の元BARBER(理髪店)のリノベーション

物件選びからサポートし

特殊な立地ではあるが、オーナーお二人の人柄

お店の性質や場所の可能性など、考慮して場所を決めた

大人の女性向けのお洋服を扱い、

自分らしい装いでを毎日を楽しく、大切にする

ということをコンセプトに

近所のお住まいの方にも、遠くからこられた方にも

店員さんがお洋服のコーディネートのお手伝いをしてくれたり

ゆっくりと服を選ぶことができる

お客さんとの信頼関係を大事にするお店

商品を美しく際立たたせて見せる為に

モルタルをベースとした仕上に薄いグレーの左官壁

既存の建物形状であった、入口のアールを内部にも取り入れ

内部のベンチ・カウンター・開口部にもアールで空間を整えている

天井の格子は、機能的な吊り什器を吊るためのレールであり

女性らしさと上品さを表現するアクセントとなっている

通販でお洋服を買うことが当たり前の時代に

店員さんとおしゃべりを楽しんだり、

心地いい空間を共有したり、様々な体験ができたり

ものを買うということだけではない、その場に行く理由がある


場所:大阪府吹田市
設計デザイン:奥田達郎建築舎
施工:seule et unique、木口工務店、タガタ電機
左官DIY:お施主さんとお友達
DIY指導:奥田達郎建築舎、seule et unique
写真:anthem/米田真也さん

Location : Suita City/JAPAN
Principal use :select shop
Structure : wooden
Architects:Tatsuro Okuda Archi
Building constructor:seule et unique

居場所を育てる

Onishisantoko/大阪府吹田市/カフェ/DIYで施工中の風景

建築を設計するとき、デザインする時

かっこいいだけじゃなく、気持ちがいい居場所をつくることを

いつも心がけてきました

設計を通して居場所を何件もつくってゆくうちに

気持ちがいいというのは

考えつくされた窓の位置や、空間の大きさ形状はもちろんのことながら

使う人の想いが込もっていること

土地とつながって土地と一緒に時を経ていること

そんなことがとても大事だと気づきました

竣工時にかっこいいだけでなく

検討中からお施主さんと一緒に最適な状態にするべく悩み

施工中は職人さん、時にはお施主さんのDIYを一緒に

地域の人や文化と関わり

建物が完成した後も

少しずつ馴染んで心地よくなるような

そんな建築の設計を生業としています

わたしたちと一緒に

心地いい、居場所を育ててみませんか?